おせち料理について

おせち通販の愛用者

以前はおせち料理は手作りで用意していました。12月になるとスーパーでもおせち用の食材が売り出されるので、クリスマス料理そっちのけで我が家はおせちの準備を少しずつ始めます。お正月用の食材は通常の食材よりも割高なので、少しでもお得に購入できるように

 

スーパーのポイントUPの日を狙ってまとめて購入したり・・・


そんな涙ぐましい努力を重ねて準備したい食材は、クリスマスが終わって街中がいっきに年末ムードが漂い始めると仕込みに取り掛かります。年末の大掃除におせちの準備、年賀状を書き上げていないとまさに「師走」な日々です。

このような年末を長らく過ごしてきたものの、2年前から我が家のおせちは通販で購入することになりました。きっかけは長女の海外ウエディング。結婚式のために年末年始にかけて海外旅行をしていたので、おせちを準備しない年がありました。精神的にも体的にも、なんて楽な年末だったのでしょう!

一度楽を覚えてしまうと、もう後には戻れないということで我が家も人気おせち通販の愛用者になりました。

和の総菜と洋風おせち

今年のお正月は海外に住む姉一家も一時帰国をしていたので、久しぶりに実家で過ごしました。例年だと義実家で年末年始を過ごしていたのですが、姉一家の数年ぶりの帰国がお正月に決まったこともあって実家で過ごすことにしたのです。

義実家に遠慮する気持ちもありましたが、義両親が快く実家で過ごすことをすすめてくれたのでお言葉に甘えることにしました。母は久しぶりに大人数で迎えるお正月の準備に大忙しだったようで、

 

年末に実家に帰るとたくさんの料理が冷蔵庫にストックしてありました。


おせちばかりでは飽きるだろうからということで、ここぞとばかりに和食を食べることができるように姉が好きな料理を作り置きしておいたようです。

たくさんの料理を作るのは大変だと思うのですが、母曰くおせちは毎年通販で購入しているのでおせちを作ることを思えば楽なものだとのこと。母が作り置きをした総菜は和食がメインだったので、おせちは洋風おせちが用意されていました。

京都オムライスの有名店

私のお気に入りの食事処は京都オムライスのお店でルフという名前のお店です。先斗町の17番路地に隠れ家のようにあるので少し見つけにくいお店ですが旗が立っているので17番路地さえ見つけられればきっとお店を見つけることはできると思います。

私がこのお店を訪れたきっかけは、京都在住の方がオムライスが大好きならぜひ行ってみたらいいんじゃないか、と教えていただいたことです。お店はそれほど大きくありませんが、とても居心地のいいお店です。

 

名物はお店の名前が入ったルフオムライスです。


このオムライスの特徴はオムライスなのに中に半熟の卵が入っていることで卵を贅沢に使ったオムライスになっています。

ルフオムライス以外にも数種類のオムライスがありますし、京都オムライスのお店ではありますがオムライス以外にもハンバーグやローストビーフ等様々なお料理が楽しめます。でもやっぱり初めて訪れる方にはぜひルフオムライスを味わっていただきたいです。

おせち料理の購入で2018年も悩む

来年2018年のおせち料理の購入で今年も悩んでいます。毎年9月頃になると意識し始めるのですが早く予約しないと駄目だと思うあまりこの時期になると焦って中々決まらないのです。何故かというと要は早割価格で購入したいからです。

おせち料理を購入するにあたり、大抵の通販では早割のキャンペーンを実施しています。何せ早割の場合は割引でお得に購入するのが目的ですがお気に入りのおせちを買いそびれない為にも役立ちます。

人気のおせち料理は直ぐに完売してしまうので早割の時期に予約しておくのが確保できるコツでもあり、鉄則のようなところがあります。早割おせちを予約すれば後は年末まで何も考えずに過ごせるのでとても楽です。

 

おせち料理は悩まずに済むと良いのですが、


毎年12月の中頃迄悩んでいる始末です。5年前までは手作りしていたのですが通販で予約しておけば年末年始にバタバタする必要もないので忙しい主婦とってはある意味強い味方とも云えます。

近頃は色々なおせち料理が販売されているので以前より更に悩む可能性も高いのではないかと思っています。おせちを購入する場合は、冷蔵と冷凍の2タイプにわかれるのですが断然、私は冷蔵おせち派です。

冷凍も良いのですが解凍するのに冷蔵庫で1日かかるので少し面倒な気がします。確かに冷蔵庫に入れておくだけなので何の手間も必要ではないのですが前日の解凍なので大晦日でも配達してくれる通販でないとこまるのです。