MENU

アコムの在籍確認の重要性とは?

アコムに申し込みを行った場合、必ず在籍確認の電話が勤務先に掛かってくることになりますが、この在籍確認のタイミングは非常に早い段階で行われることになります。

 

アコムの場合も最短で30分程度で審査から融資までが可能になるため、在籍確認の電話に関しても申し込みから数十分程度で申込内容の確認の電話が携帯に掛かってきてその後になることが多いようです。そのため在籍確認の電話が数時間後や翌日に掛かってくるということは無く、非常に早い対応を行ってくれます。

 

しかし土日や祝日に申し込みを行い、その際に自分の勤務する会社が休業で電話連絡が取れない場合には、その日の契約は保留ということになり即日での審査も融資も行えなくなります。

 

アコムの場合、一度電話連絡をして連絡が就かなかった場合には時間を置いて再度在籍確認の電話をしてくれますが、それでもだめな場合は勤務している会社の営業日までは在籍確認が出来ない状態になります。

 

他の消費者金融では社員証などで在籍確認の代わりとしてくれる業者もありますが、アコムは電話以外の在籍確認は行っていませんので、電話連絡が取れるかどうかがポイントとなります。

 

 

ただし、勤務先が休日の場合のみ書類で在籍の確認を取ってもらうことも可能です。


派遣社員の場合は派遣先ではなく、自分を雇用している派遣元に電話がかかることになるので、派遣先で電話を待っていても意味がありません。そのため派遣元に電話がかかっても大丈夫なようにしておく必要があります。

 

この点は派遣社員ならではの最も勘違いしやすいポイントですので、派遣元に電話がかかるということを理解しておきましょう。

 

アルバイトやパートの場合は勤務先に在籍確認の電話が掛かってくることになり、この点は正社員と変わらない点となります。最も注意すべき注意点としてはアルバイトを掛け持ちしていた場合、申し込みの時に記載した勤務先に電話が掛かってくることになりますので、誤って違うアルバイト先を記載しないようにする必要があります。

 

実際に勤務していれば問題は起きないと思いますが、もし勤務先で在籍を証明してもらえなかった場合には審査を通過できないこともありますので、在籍確認の電話がかかってもOKなアルバイト先を記載するようにしましょう。